技術情報

ホーム > 技術情報 > 超微細穴加工

技術情報(超微細穴加工)
超微細穴加工:世界最小径2μφを実現!!

超微細穴加工技術

誰でも簡単に加工できる微小絞り加工・・・。
しかし、放電加工後は表面・穴内面ともに目では見えない放電痕やバリでとても荒れています。
当社の技術はこれらの悩みを全て解決!完全除去クリーニングで仕上げます。
日米特許取得済!!
(特許番号3117687)(米国PAT 6S6858263-B2)

世界最小径2μφを実現!!

超微細穴加工技術

  • 電子顕微鏡×5,000対応の品質保証付。(穴内壁面粗度100ナノ以下、真円度+-10%)
  • 加工材料ではわがままを言いません。(導電性材料対応、板厚10μt〜1t、穴径2μφ〜1,000μφ任意加工)
  • この表面を用途に合わせて、オスミウムプラズマイオンコート処理のダブルガード仕上げ方法も
    提案いたしております。
  • 小数ロットにも対応しております。

絞り穴加工での当社製品と海外他社製品との違い

×5,000 Mo材 穴径:φ0.005

×5,000 Mo材 穴径:φ0.005

海外他社製品は、ある程度表面が平らに加工されておりますが、穴にバリがある事がわかります。しかし、当社の製品は表面・内面・入り口いずれもきれいに仕上げております。

×10,000 Pt材 穴径:φ0.003

×10,000 Pt材 穴径:φ0.003

加工部分を、40℃の角度から見てみますと、海外製品では穴表面・内面ともに傷でいっぱいです。当社製品では表面・内面ともに、きれいに加工されています。



テーパー面(ザクリ面)もここまでキレイに仕上げます!!

×1,500 Mo材 穴径:φ0.027

×1,500 Mo材 穴径:φ0.027

当社の仕上げは表面のみならず裏面であるテーパー面もきれいにクリーニングしております。



ページトップへ戻る

Copyright (C) DaiwatechnoSystems Co.,Ltd. All Rights Reserved.